ち ょ こ 日

※現在こちら☞で写真を更新しています☞ http://chocomai.com

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

抜け殻に 

230320


なりませんでしたー!てへぺろ(これ言いたいだけ)


※長文注意でござる。

個展をおえて、余韻冷めやらぬうちにちょっと真面目にまとめてみる。

chocomai Photo Exhibition 【1(one)】 無事に終了いたしました!

ご来場下さった方、応援下さった方、本当にありがとうございました!

長いようであっという間の13日間

準備期間で本当にヒーヒー言いながらも そのヒーヒーの分以上以上以上

とっても幸せな毎日として返ってきた!返ってきすぎて毎日キュン死に寸前だった!

最初個展をやると言った時に、色んな人が「行くよ」と言ってくれて それだけでも嬉しかったのに

開けてビックリ(表現あってる?)自分の想像以上の人たちが沢山沢山足を運んでくれたのだ!

一人が見ればそこからまた一人繋がって どんどんどんどん広がっていく。

林さんの「ちょこまいちゃんて何者??」という名言、一生忘れないと思う‥

そんなこんなで会期中は凄く沢山の人が わたしの作品とわたしに会いに来てくれた!

これが個展をする上での大きな特権。 

グループ展では味わえない ここに来る人は わたし の世界を見に来てくれているのだ。

宣言通り 皆勤賞も果たした。 果たせて良かった。

初個展だし わたしの事を知らない人とも直接会って

ちょこまいという人間と作品を知ってもらえる【1】にもなれば良いなと思ったのです。

あの空間に毎日居ると どんどん我が家みたいになってきて 

自然と ようこそ で迎え いってらっしゃい の気持ちで見送ることができた。

なんだか不思議なのだけど きっとあの空間とわたしの作品とわたし自身が一体となれてたのかもしれない。

それもまた【1】 

初めての個展だったのだけど 良い意味で潔い展示ができたんじゃないかなと思う。

そう おもてなしの心も大切にしたかった。

自分が見せたいものと 見てくれる人たちへ押し付けがましくならない 心地よいバランス。

何より嬉しかったこと 見に来てくれたみんなが 誰一人 悲しい顔なんてしてなかったこと。

「胸キュン」だなんて ちょっとふざけてるかもしれないけど

写真の中にはわたしなりのキュンが存在していて それを見てみんながキュンとして 笑顔になってくれた。

だからかな??

個展が終わるとみんな抜け殻になる!と聞いていたのだけど

わたし 抜け殻どころか元気になってる! 沢山の笑顔と胸キュンを逆にこっちが貰って

二周目あたりからは「恋!したい!」を毎日連発する始末であった。笑

いやー なんか 幸せな毎日だったことは間違いない。

そして会期中 一度だけではなく 何度も来てくれた人が 一人や二人だけではなく何人もいたこと!

同じ展示を何度も見に来たくなる空間というのは凄いことじゃないか??

ちょこまいさんは在廊してますか??という言葉に 何度幸せな気持ちになったことか。

自分に会いに 会いたい人がみんな会いに来てくれる なんて贅沢なんだろうと。

だからきっと、その毎日がなくなるのが寂しかったんだろうな 

最終日の真っ白な壁を見て ちょっとだけね 柄にもなく涙してしまったのだけど

それ以上にこの個展をしたことで 今まで以上に力が漲って 次いってみようと切り替えができた。

案外わたしの心はタフなのかもしれない が そうではなくて 

出し切った!というにはまだ早いのかもしれない ということ。 

まだまだここから ここからが始まりの【1】

そしてこの時期に展示をしたいと思ったのは

春になるちょっと前に あの空間で みんなに小さなキュンのお裾分けをして

よし 温かくなったら写真撮りに行くぞ とか 恋するぞ とか 恋人や奥さんに会いたいなとか

色んな始まりの【1】があれば良いな と思ったから。

あの空間に居た人の誰か一人でも

もしも何か新しいことが始まるキッカケになれたとしたら 最高に最高に幸せです。

自分自身にも春が来れば良いなー というのは また別の話ってことで ね。



この個展をするにあたって沢山応援してくれた全ての方々

近くても 遠くても わざわざ時間を作って会いに来てくれた全ての方々

写真についてアドバイスやわがままな相談にも親身になってくれた写真屋さん

あの空間をわたしに与えてくれたナダールの林さん

そして これを見てくれている全ての方々へ

本当に本当に本当にありがとうございました。


感想ノートを見てビックリした。

最終的に 196人もの人が自分の手で指で一言一言大切に綴っていってくれました。

わたし一人ではここまでがんばることはできなかったよ。 

過去のわたしは「人なんて好きじゃない、一人で生きてける」なんて言っていたこともあるけど

とんでもないね

現在のわたしは「人なしでは生きていけない。一人じゃない」と堂々と言える。

かっこつけとかそんなんじゃなくて 心の底からそう思います。



ここからが始まり

【1】

があるということは 次もきっとあるということ。

わたしの始まりを見届けてくれたみなさまに心から深く深く感謝します。

愛を込めて最後に一言

233211



レッツ胸キュン!





次からはまた通常通りへんてこブログに戻りますので宜しくお願いし申す!




 
trackback: 0 | comment: -- | edit

トラックバック

トラックバックURL
→http://maicafe.blog81.fc2.com/tb.php/443-a5f749b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。